ブックマーク ラグナロク通り

空きビンを買い取ってもらう

po.png(2896 byte)

このページは、空きビンを売ろう!の関連ページです。空きビンを直で売る方法を説明します。(説明のため画像加工しています)

追記:2011年に買取露店が実装されました。

kai.gif(617 byte)
ピンクでコインのアイコンで、「空き瓶」と書いてある看板を探してみてください。自動買取してくれるので、簡単に空き瓶を売ることができます。

簡単な流れ

下準備

まずは、ノービス基本スキル「取引要請」を取得して、空きビンを集めましょう。

首都プロンテラでチャットルーム探し

もっとも取引盛んな街は、首都プロンテラでしょう。接続人数の多いサーバーでは、時点にモロクとなります。

今回私は、ノービス時代にも取引を行うことを見越して、初心者修練場からプロンテラに辿り着くように選択をしました。

Clipboard5.png(19242 byte)
■空きビン買い取りチャットルームを捜索。

プロンテラはとても混んでいるようで、実は大半のプレイヤーが離席(AFK)をしているため、とても静かで不気味な街でもあります。

空きビンの買取チャットルーム発見

Clipboard.png(3104 byte)
■1件見つかりました。

さて、空きビンの買い取っていることと取引方法さえ分かれば良いのですが、このチャットルームの目的を簡単に説明しておきます。

買)青箱203k空瓶270エル53kオリ8k 直で@9M(1/2)

「古く青い箱 単価203,000zeny」
「空きビン 単価270zeny」
「エルニウム 単価53,000zeny」
「オリデオコン 単価8,000zeny」を直で買い取ります。
あと9,000,000zenyほど買い取り資金があります。

※kとMは便宜上使用しているzenyの単位。(1k=1,000zeny)(1M=1,000,000zeny)

何故、「空瓶270」と、単位のない数字の270が270zenyになるのかというと、「203k 270 53k 8k」を並べてみると270だけkがついていません。ということは、この270だけ単位がKではないことがわかります。

もちろん空きビンに270M(1M=1,000,000zeny)の価値はないことは初心者にも分かりますから、270zenyであると断定できるんです。

「直で」

Clipboard.png(3104 byte)
■「直で」に注目してください。

「直で」と書いてある場合、チャットルームに入室せず直接取引きをします。 チャットルームを利用した取引は、入室をして相手と取引をするのが基本なのですが、今回の場合は異なります。

さらに、フキダシの鍵がかかったドアアイコンに注目してください。 これは非公開チャットルームを意味するドアアイコンです。パスワードを入力しないと入室できません。つまり今回の場合、「直で」という言葉に、さらに入室できないよう設定することで「入室しないで直接取引要請してください」と、強く強調している意味になります。

取引する

「空きビンを単価270zeny買い取ります。取引方法は直のみです。」

取引の流れ
  1. 取引相手を確認する
  2. 取引相手の体をマウス右クリックし取引要請を選ぶ
    • 入室はせずに直接取引き要請をすること
  3. 取引

取引相手を視認

86.png(28715 byte)

チャットルーム看板の真下にいるキャラクターが取引相手です。相手にカーソルを合わせてキャラクター名を表示させます。取引相手が確認しにくい場合、ズーム・アングル操作をすると相手を特定しやすくなります。

  • ズーム (マウスホイール前後動作)
  • アングル左右 (マウス右クリック+マウス左右動作)
  • アングル上下 (マウス右クリック+[Shift]+マウスホイール)

余談:名前表示が飛ぶ

yodan.png(46071 byte)

余談になりますが、上記の画像ではカーソルを商人さんに合わせているにも関わらず、その名前が表示されません。何故か、カーソルより大きくはずれて随分下にいるキャラクター名が表示されています。これはβ2より始まった不便な仕様です。

このように、相手を指定しているつもりで違うキャラクター名を表示してしまっていることがあるのでよく確認してください。

相手に取引要請する

816.png(25965 byte)
  1. 相手の名前を表示させた状態で、マウス右クリック
  2. [( )さんに取引要請]をマウス左クリック

相手が取引要請を許可すると、取引ウィンドウが表示されます。
※このとき、許可がでる前に要請が届く範囲外に移動してしまうと失敗します。

すでに誰かと取引中の場合は、「他のキャラクターと交換中です。」と会話ウィンドウに赤字で表示されますので、しばらく待ってから再度要請してください。相手との距離が遠い場合も「遠すぎます。相手キャラクターに近づいてください。」とでますので、相手に近づいてください。

空きビンとお金を交換する

私が行うこと
  1. 空きビンを入れる
  2. [OK]ボタンを押す
  3. 相手の金額を確認する
  4. [trade]ボタンを押して取引成立
相手が行うこと
  1. ノービスが売りたい物を入れて[OK]ボタンを押すまで待つ
  2. [OK]ボタンでの確定を確認後、金額を計算して入力する
  3. 自分側の[OK]ボタンを押す
  4. [trade]ボタンを押して取引成立

※青いtradeバーには、相手の名前とレベルIDが表示されます。
uklin.png(6254 byte)
■所持アイテムから空きビンをドロップ&ドラッグ。

98.png(3114 byte)
[OK]ボタンを押しました。

直取引では特に大事な[OK]ボタン

特に直接取引きの場合、[OK]ボタンを押して確定させてください。「これだけですよ」という意思表示になります。そうしないと、相手は空きビン以外にも買取をしていますから「まだ売るアイテムがあるのかな?」と思い計算を始めることができません。

中央の[trade]ボタンを押さない限り取引は成立しませんので、空きビンを乗せたら[OK]ボタンで確定させましょう。

私が[OK]ボタンを押したので、相手は計算を始めます。そして、13個*270zeny=3510zenyになるので、相手側は金額入力欄に3510と入力して[OK]ボタンを押しました。

取引成立

その後、私と相手が中央の[trade]ボタンを押して取引が成立しました。取引が成立すると、会話ウィンドウのログに「アイテム交換ができました」とでます。

もし万が一、相手が計算を間違えていた場合など、取引に納得がいかない場合は、[cancel]ボタンを押して取引を中止させましょう。

交換後

861.png(28428 byte)

交換後に、お互いエモーション/うれしい「♪」を出しました。これは「ありがとう」などの意思表示です。直接取引では、会話ができないので「♪」で気持ちを代用しました。他には/ありがとうのエモーションもこの場に合うかもしれません。

このエモーションは義務ではありません。初心者の時は取引に精一杯で余裕がないでしょうから、あまり気になさらないでください。

取引後その場から去るときに、/bo(ジャンケンのパー)を「さようなら」という意味として使うプレイヤーもいます。

空きビンはノービスに良い小遣い

これで所持金が3660zenyになりました。

一度取引を体験してしまえば、色々なことに応用できます。是非、取引してみてください。


取引についての説明ページは空きビンを売ろうの取引方法にもあります。