ブックマーク ラグナロク通り

トラブルも発生する

コミュニケーション不足だとトラブルになる可能性があります。事前によく相談しましょう。このページではいくつかトラブルの例を挙げて説明します。

トラブル事例

依頼者のアイテム不足

依頼者がよく忘れるアイテム

鉄や鋼鉄を1回加工するごとに携帯用溶鉱炉(150Zeny)1個必要です。これを知らない依頼者が多いので気を付けてください。10個加工するには携帯用溶鉱炉が10個必要です。

金銭トラブル

製造料金は、BSによって異なります。製造前に支払い金額を具体的に決めましょう。後になってトラブルにならないよう、事前に相談してください。

説明不足

特に2本分の材料の持ち込みや、2種類以上の武器を依頼する際は、よく依頼する武器の説明をしましょう。自分が注文した武器とは違う武器が完成してしまうかもしれません。

注意

製造作業中のBSさんに話しかけるのは危ないです。何故なら、返答するためには[Enter]を押す必要がありますが、製造中の[Enter]は“作業決定ボタン”に代わっています。そのため、返事をしたばかりに属性の入っていない武器が完成してしまうかもしれません。

プリースト

「プリーストさんはどうしますか?」と訪ねられたときに「プリーストって何ですか?」と質問で返してしまわないよう、製造時のプリーストの役割について知っておきましょう。

製造時のプリーストの役割については、求)武器製造支援プリ様お願いします(1/2)をご覧ください。なお、BSさん側に予めプリーストがいる場合もあります。

リアル事情によるトラブル

外出する予定があるのに、「少しの時間ゲームプレイをして製造依頼しよう」と考えるのはやめておきましょう。依頼者側、BS側、待たせてしまう用事があるなら、依頼する・受ける前にすませておくべきです。また 回線切断トラブルもあります。回線が切断されてしまう環境にいるBSさんか尋ねるのもいいかもしれません。

詐欺

極一部に詐欺をする人がいるという情報がでています。

万が一のためにも、最初にBSさんの名前を正確に記録しておきましょう。最初から疑うなんて…と思うかもしれませんが、BSさんが回線トラブルに巻き込まれる可能性もあります。実際に、再ログインしようとしたら、チケット期限切れでログインできなった例もありました。連絡をとるためにも、名前は記録しておきましょう。スクリーンショットや友達リスト登録が便利です。

詐欺の例

現在では、「製造中に材料をカートに移して100%失敗させる」詐欺はできなくなりました。詐欺の詳細については、サイトMMOBBSの「BSに鉱物・武器製造の依頼、請負スレ」をご覧ください。