ブックマーク ラグナロク通り  
ホームラグナロク初心者質問掲示板に関するアドバイス>初心者という言葉は省略には使えない。

「初心者」という言葉。

初心者という言葉は、省略には使えない。

「初心者なので色々やってもわかりません」

などと投稿をする質問者がいます。これは初心者という言葉を盾にしてしまい、必要な情報を省略してしまった例です。回答者は、回答の参考として、「色々」とは具体的に何をしたのか知りたがります。それは何故でしょうか。

前ページですでに説明はしていますが、解決方法が複数ある場合、事前に回答者が試したことが分からないと答えが重複してしまうためです。

回答者「○○を試してみてください」

質問者「それは事前に試したのですが、解決しませんでした」等。


さて、例え省略されていたとしても、初心者だということが分かれば、確かに初心者が陥りがちな失敗の事例が過去に何通りもありますから、答えることはとりあえずできます。 しかし、可能性は何通りもあるのですから、それらをすべて提示する文章を作成していたのでは、回答者の負担となります。

さらに、回答者は初心者であるということが分かると、好意で分かりやすく教えようとする回答者が多いです。しかし、初心者に分かりやすく教えようとすると、ラグナロク用語などを避けるなどしなければならないので、いつも以上に文章を考える時間が必要となります。

例えてみる

例えていうなれば、中学生が小学生に算数を教えるときに、「お兄ちゃん、χ使っちゃだめだよ。まだ習ってないもん」と言われてしまうと、いつもそうして計算していた兄は、いつもと異なる計算方法に戸惑います。(弟だかんね)

つまり「その○○ってどういう意味ですか?」と言われてしまう可能性があるため、いつもラグナロク用語を使って説明していた経験者は、いつもと異なった説明をしなければならず、戸惑います。経験者といえども、初心者にどう教えれば分かってもらえるのか、影で悩むものなのですよ。


以上のことは、回答者が好意で行っているものですから、過度に恐縮する必要はありません。ですが、好意といえども、負担をかけるなんて…。と、心を痛めてしまうかもしれませんね。ですが、心配する必要はありません。負担をかけるのは確かに嬉しくないと思うでしょうが、質問する以上、負担はある程度かかるものですし、回答者も元々返信をすることに、パワーを使うということはちゃんと分かっていますよ。それでも好きで返信してくれているのです。

質問掲示板は、お互いに助け合う場です。お互い様なのですよ。回答者も初心者時代はあったのですから。ではどうするべきでしょうか? 影でも頑張ってくれているのですから、初心者でごめんなさいという謝罪よりも、まず先に、あなたでもできることをしましょう。

それは、なるべく回答者の負担にならないように、他人が読んでも分かりやすい質問本文を書くことを心がけることです。情報の省略や出し惜しみなどをして、本来であればかかるはずのない負担を回答者にかけてしまうのは避けることです。どんな解決手段をとったか予め書いておけば、さらに情報を絞って答えることができます。 そして、分かりやすい質問文章を書くことは、質問掲示板での基本です。

また、初心者に優しくしなければならないという規約はありません。あくまでも個人個人の好意によるものです。「初心者なので、できるだけ具体的に詳しく教えてください^^」「初心者です><。親切で心優しき方!教えてください!」など余計な要求は慎みましょう

分かりやすい本文、失礼のない態度を心がけていれば、自ずと教えてくれるものですよ。初心者と分かれば、これを考慮した上で返信してくれる回答者は多いですから、要求よりもまずは自分の態度に気をつかいましょう。

例えてみる

例えば「初心者なので色々やってもわかりません。初心者ですいません。」でしたら「●●をしたら問題が解決すると思ったのですが、解決しませんでした。検索キーワード●●でもヒットしませんでした。初心者なこともあって、自分では解決の糸口を見つけることができません」などでしょうか。もちろんこの文章が正解というわけでもありませんが、ようするに初心者という言葉より具体的な情報提示が大事だということです。

初心者という言葉に何も悪いことなどありません。誰でも最初は初心者ですし、質問者がどの程度ラグナロクを知っているのか、回答の参考にもなる言葉です。しかし、初心者という言葉をポンと置き、解決の糸口の参考となる情報を、例えば「どんな解決手段をとったか」を「色々」と省略してしまうのは、間違いです。「色々」と、省略してしまえば、回答者は省略された部分は具体的にはどういうことであるのか、理解することができません。省略せずに伝えなければ、人間である相手には伝わらないのです。

お互い初対面であるということ

回答者はラグナロクの経験者です。そのため、ラグナロク初心者から見ると随分大きな存在としてうつるのでしょう。何でも見透かされているように映るのかもしれませんね。しかし、回答者はすべてを察して相手が情報を提示していない部分を見抜いて、答えを引き出すことはできないのです。初心者であるという言葉だけでは、初対面同士ですから、情報を出さないと分からないのですよ。

回答者は、あくまでも、質問者が提示した具体的な情報を元に回答をしています。「初心者」という言葉に、あなたの性格や性別などの個人情報が含まれているわけではないですよね。

「初心者」は「あなたが初心者である」という一つの情報に過ぎず、それだけでは情報不足なんです。「初心者」という言葉は、情報を提示せずとも解決することができる魔法の言葉ではけしてありません。質問内容に対する具体的な情報がないと、回答者は状況を把握することができず、答えることができないのです。

質問をする際は、他人が読んでも状況が把握できるように、情報を要約した文章を書くように心がけましょう。尚、要約は省略ではありません

ホーム / このページの一番上に飛ぶ↑
ブックマーク ラグナロク通り