ブックマーク ラグナロク通り  
ホームラグナロク初心者質問掲示板に関するアドバイス>分かりにくいタイトルの例と、そのアドバイス。

分かりにくいタイトルの例と、そのアドバイス。

このページでは、分かりにくい例を挙げ、何故分かりにくいのか、どうしたらいいのか、より良いタイトルを考えてみましょう。

  • 「狩場について」
  • 狩場について気を付けたいこと (別ページ)
  • 「エモーションが…」
  • 最後に。
  • 「くだらない質問ですが…」

    「もしも、くだらないと言われてしまったらどうしよう…。」そんな漠然とした不安の表れたタイトルですね。初めて質問するときは、いわれのない不安や緊張がつきまとうものですから、お気持ちは分かります。ですが、やはり閲覧者が望むのは、質問の内容を反映させたタイトルです。

    不安を拭うタイトルでなくなってしまうことが心配でしたら、方法を変えてみましょう。自分なりに解決しようと試みた手順などの要約を一緒に添えてはいかがでしょうか。自助努力の跡が見られる質問者に対して、厳しい言葉を投げる人などいないでしょう。また、自分で解決しようにも、事情によってはできないこともあります。そういった場合は、事情を説明する文章を添えるといいでしょう。

    以下、例文です。

    タイトル:キャラ消去時の倉庫の中身について

    こんにちは。
    今、名前を変更したいので、キャラクターを削除しようと考えています。

    倉庫の中身は、キャラクターを消去すると一緒に消えてしまうのでしょうか?

    もしも、中身が消えてしまうのであれば、キャラクターを消去したくありません。試しに消すわけにもいかないので困っています。教えて頂けないでしょうか。

    この例の場合『試しに消すわけにもいかない』が、自分で解決しようと試みることができない事情の説明にあたります。

    他の方法としては、不安な気持ちは本文に控えめに添えるなどして、とりあえずタイトルは質問の内容を反映させたものにしましょう。初めて質問をする時は不安かもしれません。しかし、「内容を表したタイトル」「他人が読んでも理解できる本文」「教えてもらったら解決報告・礼」とりあえずこの3点を意識する、または、失礼な態度さえとらなければ大丈夫ですよ。

    「教えてください」

    「教えてください」と言われたら、まず「何をですか?」と聞き返します。ですから質問掲示板でも、「教えてください」をタイトルとすると、「何をですか?」という意味を込めてクリックして本文を読むことになるでしょう。

    さて、現実では「すいません。教えて欲しいことがあるんですが…」「ん?な〜に?」などと、話題の前置きとして「教えてください」と使うことがありますね。しかし、質問掲示板では、教えて欲しいことがあるから、質問をすることは予め分かっているため、「教えてください」という前置の役目を担うタイトルにする必要はありません

    また、内容を反映させたタイトルにせずとも、確かに質問内容を読めば、何を教えて欲しいのかは分かります。しかし、まず回答者は質問内容を読む前に、タイトルでおおよそを把握することは前のページで説明しました。タイトルでは前置きではなく、具体的に何を教えて欲しいのか、内容を表したものにしましょう

    良いタイトル例
    • 「倉庫利用について教えてください」
    • 「サーバーに接続できません」
    このましくないタイトル例
    • 「教えてください」
    • 「質問です。教えてください」

    「助けてください!」

    「助けてください!!」と言われたら「一体何があったんですか?」と、聞き返します。

    質問掲示板と銘打たれていますから、何か教えて欲しい(助けて欲しい)ことがあるというのは予め分かります。回答者がタイトルで知りたいのは、あくまでも質問内容がおおよそ把握できる言葉です。

    良いタイトル例
    • 「サーバーに接続できません」
    • 「商人転職試験で、荷物を受け取ってくれません。」
    このましくないタイトル例
    • 「助けて!」
    • 「助けてください!お願いします!」

    「初心者の質問です」

    初心者の質問と言われても、パソコントラブルやゲーム内の質問などとジャンルは幅広くあり、このタイトルでは質問内容の特定ができません。パソコントラブルの場合は、パソコン知識がある人でないと答えられません。剣士に関する質問は、剣士キャラクターを持たない人には答えられないかもしれません。タイトルはあくまでも質問内容が分かるようにしてください。

    また、初心者であるということは、質問本文の内容を表したタイトルから得ることもできます。何故なら、初心者が陥ってしまうトラブルというものは、大抵相場が決まっているためです。そのため、初心者という言葉は、本文に書くなどして、タイトルは具体的なものにしましょう

    良いタイトル例
    • 「キャラクター作成について」
    • 「地図の表示について」
    • 「剣士の転職試験について」
    このましくないタイトル例
    • 「初心者です><;」
    • 「初心者の質問です!」
    • 「初心者です!優しく教えてください!」

    「騎士について」

    このタイトルは悪くはないのですが、いまいち情報が足りません。何故なら、騎士に関連した質問であることは分かりますが、それ以上の情報が含まれていないからです。騎士のスキルなのか、狩場の相談なのか、騎士の転職についてなのか。もう少し、質問内容を反映させたタイトルにするとより良いものになることでしょう。

    良いタイトル例
    • 「騎士スキル“ボーリングバッシュ”について」
    • 「LV91AGI騎士の狩場について」
    • 「騎士の転職試験がクリアできません」
    このましくないタイトル例
    • 「騎士のスキルって…」
    • 「教えてください」
    • 「転職試験が…」

    「狩場について」

    ※このタイトルの質問本文は、質問者のキャラクターの狩場についての質問であると仮定して話を進めます。

    このタイトルでは、狩場についての質問だというのは分かりますが、それ以上の内容が分かりません。回答者は、まず自分がアドバイス可能である職業か知る必要があります。例えば、騎士のみを育成している人は、アサシンに対する狩場のアドバイスはできませんよね。そのため「狩場について」は職業が明記されていないため、内容の分からないタイトルと同じことになってしまいます。

    そして、例えば「騎士の狩場について」と職業を加えたとしましょう。しかし、それでもいまいち情報が不足したタイトルです。何故なら、騎士は騎士でも、VIT型であれば、AGI型に対する狩場アドバイスができないからです。また、騎士でも質問者の騎士レベルが50で回答者のレベルが80の場合は、適正狩場が異なりますから狩場アドバイスができません。ですから、まずタイトルで回答者が知りたい情報は、「レベル」「職業」「ステータスタイプ」の3つであると考えます。

    例:レベル73VIT騎士が狩場についての質問がある場合

    より良い例
    「Lv.73VIT騎士の狩場について」
    良い例
    「Lv.73騎士の狩場について」
    あと一歩な例
    「騎士の狩場について」
    このましくない例
    「狩場について」

    このように、より突き詰めて回答者や閲覧者に分かりやすいタイトルにしましょう。

    さて、「狩場については」はもう一つ気を付けて欲しいことがあります。

    「エモーションが…」

    タイトルに「…」を使って、質問内容を濁してしまう質問者がいますが、具体的な方が回答者と閲覧者は助かります。

    何故なら、エモーションの出し方が分からないのでしょうか? エモーションを出すとエラーが起きるのでしょうか? 赤いエモーションについて知りたいのですか? エモーションが出ないのですか? エモーションリストが元に戻ってしまうのでしょうか? このように、「…」の先に続く言葉によって、ラグナロクに詳しければ回答できるのか、パソコン知識が必要なのか、また変わってくるためです。答えられない質問内容をクリックして読んでも、やはり答えられないものは答えられないのです。

    くせものの三点リーダー

    「…」を用いて、タイトルを考えることを途中で諦めないでください。タイトルを考えることができない人は、さきほど前ページで書きましたが、色眼鏡で見られてしまう可能性があります。

    さらに、質問をためらうような表現「…」としては、すでに投稿している時点で役割を果たすことはできません

    また、解決するのに必要な情報を沈黙「…」をもって省略しないでください。回答者は質問者の心を透視することができませんので、情報を出さないと助言することができません。

    質問掲示板では、つなぎの「…」を使い、クリックを促すといった考えは誤りです。「△△が…」「○○を…」といったタイトルは、「この続きはクリックして読んで下さい!」といった印象を受けます。しかし、大事なのは「タイトルの時点で、おおよそ何に関する質問か分かってもらうこと」です。ですから、内容の分かるタイトルにすれば、クリックを促さなくとも元々回答者は答えるために質問掲示板を閲覧している人達なのですから、クリックしてくれます。

    質問掲示板のタイトルは、ラグナロク内のチャットルームタイトルと一緒です。「カードを…」よりも「売:○○カード**k」と具体的に取引内容を書いた方が、取引成立率高いですよね。あなたはアイテムを売るために、タイトルを考える努力を惜しまないはずです。そうであれば、質問掲示板でも問題を解決するために、タイトルを考える努力を惜しまないことです。

    例をいくつかあげます。もちろん、これが正解というわけではありません。

    例文「ハンターのビーストベインというスキルを取得しようか迷っ…(省略)」
    よくないタイトル:「スキル振り…」
    改善例→「ハンターのビーストベイン取得について」
    例文「レベル67のVIT騎士の狩場なんですが…(省略)」
    よくないタイトル:「教えてください」
    改善例→「レベル67VIT騎士の狩場について」
    例文「接続が…(省略)」
    よくないタイトル:「助けてください」
    改善例→「今日のパッチ以降接続できなくなりました」

    内容を表すタイトルを考えるのは、けして難しいことではありません。まず、質問内容を完成させてから、自分で読み返し、それにふさわしいタイトルを考えましょう。すでにラグナロクのチャットルームタイトルで、ノウハウはあるはずです。

    また、書き方に正解などありませんから、完璧を求める必要はありません。「教えてください」「助けてください」より一歩踏み出し、それよりかは分かりやすいタイトルにしてみましょう

    補足

    掲示板の中には、文字数に応じて「ハンターのビーストベインというスキルを取得しようか迷っ」といったようにタイトル表記が省略されてしまうものもあります。文章のように長く書きすぎないよう気を付けて下さい。

    最後に。

    質問掲示板の利用経験がない初心者は、まず他の質問投稿を参照します。どういったやり方で質問をするといいのか、自分なりに考えようとするためです。その時に「すいませんが…」「初心者なのですが…」といったように「…」をつくタイトルを見かけると、「なるほど、こういったタイトルを付けるといいんだな」「そうか。初心者はタイトルで断りを入れるといいんだな」と素直に受け入れ、そのまま真似をしてしまいます。

    その結果、質問内容が把握できないタイトルや、自分が初心者であることを過度にアピールしてしまう質問者が増えてしまうのです。すでに説明はしましたが、質問掲示板では「…」といった方法で興味を引かせることは間違いですし、初心者であることのアピールよりも、質問の詳しい情報の方が大事です。

    まずはあなた自身が、質問内容が把握できるタイトルを付けるように心がけてください。例えタイトルの付け方が分からない人がいたとしても、一人一人周りが心がけていれば、自然とそれを真似をすることで習うようになり、その質問掲示板は良いタイトルで埋まることになるでしょう


    さて、タイトルに関してはここまでで終わりですが、初心者であることを過度にアピールしてしまうとはどういったことでしょうか。次ぎのページで説明したいと思います。

    ホーム / ページの先頭へ
    ブックマーク ラグナロク通り