ブックマーク ラグナロク通り

カードを挿す

カードとアイテムの組み合わせ方
  1. 挿したいカードをマウス左ダブルクリック
  2. 挿す装備アイテムを選ぶ
    挿し方の詳細へ↓

※装備中のアイテムにはカードを挿せません。装備を外してください。

パッチ変更

※装着済みのカードは外せません!
レベルが高いですが、分離できるようになりました。●「夢幻の迷宮〜ゲフェン地下大空洞〜」特設サイト
ラグ缶アイテムでも分離できます。●カード分離

● ヒドゥンスロットエンチャント | ラグナロクオンライン : 楽しみ方が実装され、スロット数の表示方法が変わりました。 スロット[0]でも、枠が黒く表示されます。(デフォルトスキンの場合)

k2.png(8044 byte)k3.png(7577 byte)

カードって何?

例えば、アンドレカードという武器に挿せるカードを挿すと、アンドレカードの能力「ATK+20」が武器に付与されます。

また、条件付きのカードや、条件を満たすと追加効果の付くカードなど様々な種類があります。
カードの画像

カードスロットって何?

4.png(18558 byte)
カードスロットとは、カードを挿せる穴のことです。

カードスロットについて

※例えばナイフの場合、NPC販売のナイフはスロット数3のナイフ[3]。ポリンドロップのナイフはスロット数4のナイフ[4]です。このように、同じアイテムでもカードスロット数が異なる場合があります

※特定の装備アイテムは、スロットエンチャントでスロット数を追加できる場合があります。

カードスロット確認方法

4.png(18558 byte)
この画像の場合、カーソルを合わせたアイテムには4つのカードスロットがあります。さらにマウス右クリックすると、カードが1枚装着してあるのが分かります。

スロット数で価値が変わる

通常よりスロットの多いアイテムは、相場を調べてから売りましょう。
ただし、需要のないアイテムは、スロット数が多くても相場は低めです。

例えば、マフラーというアイテムは2種類あります。スロットがないマフラーと、あるマフラー[1]です。このマフラーはNPC販売品ですが、マフラー[1] はモンスターがドロップする非売品です。

この名前の同じマフラーですが、マフラー[1]の方は、高値でプレイヤー取引されています。 せっかくマフラー[1]を入手したのに、マフラーがNPCで買えるという理由で、NPCに売れば大損します。

スロットが多い装備アイテムの相場が高い理由

※低級アイテムでも値がつく場合があります。
例:ガード[1]
これは初心者でも手に入るアイテムです。 しかし、マジシャンに人気があるため、値がつきます。
例2:コットンシャツ[1]
これも初心者が入手できるアイテムです。 しかし、人気がないため値がほとんどつきません。

カードをアイテムに装着する

  1. 挿したいカードをマウス左ダブルクリック
  2. 挿す装備アイテムを選択する

※装備中のアイテムにはカードを挿せません。装備を外してください。
※一度カードをアイテムに挿すと自分では外せません。

(1)挿したいカードをマウス左ダブルクリック

1.png(3546 byte)

カードごとに装着箇所が決まっています。 例えば、ルナティックカードは武器、ソヒーカードは靴に挿すカードです。(武器/鎧/盾/かけるもの/靴/兜/アクセサリー)

(2)挿すアイテムを選択

2.png(3303 byte)
※[cancel]ボタンで作業中止

カードをアイテムに挿すと自力で外せません。挿すアイテムを間違えないように注意してください。

アイテム名は同じでも、カードスロットや精練数が異なります。この画像の場合、上からナイフ[4]、ナイフ[3]、+1ナイフ[3]なのですが、全てナイフに見えるので間違えてしまいそうです。

今回場合、カードはナイフ[4]に挿します。他のナイフは倉庫に預けておくと挿し間違えることはないでしょう。

カード装着成功

アイテムの組み合わせに成功しました。

カードを装着すると、名前に接頭語が付きます。ルナティックカードの場合は“ラッキ”です。

3.png(3394 byte)

カード装着について

予備知識

初心者にありがちな失敗談

その1

挿す予定のアイテムは、マウス右クリックで詳細をよく確認しましょう。同じアイテムでもスロット数や精練数が異なる場合があります。

その2

ペコペコの卵カードはレアアイテムです。弱いモンスターのカードでも、需要によっては値が付きます。まずは相場を調べてみましょう。また、カードとアイテムの相性も考えて挿しましょう。ペコペコの卵カードは欲しいプレイヤーも、ペコペコの卵カードが装着されたナイフは必要ありませんから、価値がとても下がります。

その3

カードはプレイヤーに売りましょう。NPCはどんなレアカードも10Zenyでしか買い取ってくれません。

プレイヤーの間では、カードの価値によってピンからキリまで幅広い価格で取り引きされています。1000zenyの価値のものもあれば10,000,000zenyの価値のカードもあります。

その4

ベルトは入手しやすいのですが、重量が120あります。もっと軽いアクセサリーに挿してはいかがでしょうか。カードは装着しないと効果を発揮しませんが、高価なビタタカードはそう手に入るものではありません。すぐに手に入るベルトに挿す前に自分とよく相談しましょう。ビタタカード挿しベルトは重量面に難があるため、プレイヤーに売るときに価値が多少落ちます。

その5

装備アイテムには要求レベルがあります。普通のグローブは要求レベル20ですが、グローブ[1]の要求レベルは90です。この場合、90になるまで装備できません。

その6

カードを挿したアイテムの精練に失敗すると、カードごと消滅します。 精練してから挿すのが一般的です。これで失敗しても装備アイテムは消滅しますが、カードは失わずにすみます。

その7

カードによっては、複数挿しても意味のないカードもあります。

サイドワンダーカードの効果はダブルアタックレベル1です。5%の確立でダブルアタックが発動しますが、何枚挿しても確立は5%のままですし、レベル1のままです。10%に上がったりレベル2になることはありません。

同じ武器に複数カードを挿す場合

例えば、スティレット[2]より、一つスロットが多いスティレット[3]の方が、カードをより多く挿せるので得です。20%アップカード等は、1枚挿すより同じカードを複数挿すとより効果的な事もあります。

反対に効果がないカードもありますので、そのカードについてよく調べてから挿すようにしましょう。

カード関連用語

S カードスロット(SLOT)の略。S3はスロット3。s3もS3も意味は同じ。
スティレット[4]の場合はS4スティレットと表記する。
挿す・刺す カードをアイテムのカードスロットに装着させる事
精錬 装備アイテムを精錬所で鍛える事
過剰精錬 安全圏を越えて精錬をする事。
ダブル 同じカードを2枚挿すとアイテム名に付与される接頭語
トリプル 同じカードを3枚挿すとアイテム名に付与される接頭語
クワドロプル 同じカードを4枚挿すとアイテム名に付与される接頭語

アイテムに挿したカードのイラストを見る

  1. アイテムを右クリック
  2. 装着カードを右クリック
  3. [view]を押す

5.png(7664 byte) 6.png(8017 byte)
アイテム詳細に表示されるカードをマウス右クリックすると、カードの詳細が表示されますので、左上の[view]ボタンを押してください。

カードイラストが表示されました。

イラスト左上にある白色の三角スペースは、モンスターの属性を表しています。例えば、火属性は赤、水属性は青、風属性は黄、念・無属性は白です。

なお、このカードイラストは、モンスター名がよく似ているカードを取引する際に、マウス右クリックアイテム詳細説明表示と共に、二重の確認策として役立つでしょう。