ブックマーク ラグナロク通り

戦いの準備をする

初心者でも狩場へ持参できる補助アイテムを紹介します。

狩りの必需品は倉庫に保管している人が多いため、カプラ職員周辺は人が多いです。この人の流れを考えて、側で消費品を販売しているプレイヤーの露店もあります。

関連ページ

補助アイテムを持っていく

butterflyswing.gif(288 byte)蝶の羽 使うとセーブ位置に移動する。狩場から街へ戻るとき必要。
デスペナルティーが少ない頃は「戦闘不能→街へ戻る」でもかまわない。
wingoffly.gif(142 byte)ハエの羽 マップ内をランダム移動する。狩場への移動短縮と、ソロの場合は敵詮索に使う。緊急避難にも。初心者の頃は無くてもかまわない。
centerpotion.gif(284 byte)スピードアップポーション 攻撃速度が+10%上がる。効果は30分間。攻撃速度の体感が変わる。できれば飲みたい。
(Lv40からアコライト/プリースト/バード/ダンサーを除くキャラクターはハイスピードポーションが使える。アコライトのモンクも飲める。)
milk.gif(230 byte)回復アイテム 序盤は、初心者修練場や冒険者アカデミーの支給品「初心者用ポーション」で十分
spectacles.gif(208 byte)拡大鏡 未鑑定アイテムを拾った直後に鑑定したい人は必須。鑑定スキルがある人は不要

これらは露店や道具屋のNPCから買えます。NPCから買う場合は、商人の割引スキルが役立ちます。(露店では商人スキルは使えません。)

最初は買えるお金がありませんが、空きビンの相場が上がっていますので、以前よりは買いやすくなったと思います。

必需品は人それぞれ

パーティーを組むときは、マップ内をランダム移動するハエの羽を使うとみんなバラバラになるため、敵捜索の分は必要ありません。その代わり、戦闘不能から復活させるイグドラシルの葉があると便利です。毒,沈黙,暗黒,混乱から回復する緑ポーションや、スキル媒体のジェムストーンを持つ人もいます。

表で紹介したのは、初心者の基本セットです。狩場によって武器・回復アイテムを変えたり、高い補助アイテムを持つなど、狩りの必需品はプレイヤーによって異なります。

簡単なところで、セーブ位置に戻れる蝶の羽1個でも個人で異なります。

蝶の羽は1個で十分ですが、アイテム欄に蝶の羽がないと、つい補給を忘れて狩場で困る人は複数持ちます。複数あれば忘れた人に分けることもできます。

蝶の羽と同じ効果のスキルがある人は必要ありませんが、万が一スキルを封じられた場合やSPがないギリギリでの帰還を考えて、1個持つ人もいますし、余裕をもってスキルで帰る人もいます。

アイテム所持は50%以内で!

狩場によってアイテムを調整するのは、重量制限があるためです。
キャラクターには持てるアイテム重量の限界値があります

welght.gif(6137 byte)
[Alt] + A 開閉の[基本ウィンドウ]にあるWeightにカーソルをあてると、%で確認できます。
Weight:現在の所持量 / 現在の所持限界量

あえて50%を超える人も

50%を超えて困るのはSPが自然回復しなくなることです。SP回復アイテムは高いため自然回復が頼りです。

しかし、商人は序盤にSPを使う攻撃スキルを使いません。使わないSPは回復しなくても困らないので、その分回復アイテムを大量に持ち歩く人もいます。

さすがに攻撃できなくなる90%は超えません。