ブックマーク ラグナロク通り

露店を開設する

(露店開設に似た買取露店の説明は別ページ

さて、露店から買うの次は、売り方を説明します。
※公式:「露店機能拡張アップデート」実施。「露店開設」がさらに快適に!

事前準備
  1. 露店開設を取得する
  2. カートを借りる
  3. カートにアイテムを入れる
露店開設
  1. 立って露店開設を使う(座らない!!)
  2. 店名、販売価格と個数を入力
  3. 露店を開く

まずは事前準備

  1. 露店開設を取得する
  2. カートを借りる
  3. カートにアイテムを入れる

(1)露店開設を取得する

商人に転職して、スキル「露店開設」を取得します。

skill.gif(5427 byte)
所持限界量増加Lv5プッシュカートLv3を取得すると、露店開設を取得できます。

(2)カートを借りる

2.png(14098 byte) 10.png(11106 byte)
カプラ職員からカートを借ります。(冒険者アカデミーは初心者無料)
プッシュカートを取得しないと、レンタルできません。

カートについて

カートの返却

(3)カートにアイテムを入れる

露店で売るアイテムは、事前にカートへ入れておきます。

カートに入れる
[所持アイテム]から[カートアイテム]に、
アイテムをドラッグ&ドロップする
3.png(5624 byte)
[Alt]+Wで[カートアイテム]ウィンドウ開閉
カートから出す
[カートアイテム]から[所持アイテム]に、
アイテムをドラッグ&ドロップする
4.png(5663 byte)

アイテム落下に注意

[所持アイテム]から、[カートアイテム]にアイテムを移すときの注意。
個数の入力中、地面をクリックしてから確定させると、アイテムが地面に落下します。

ここまでで、事前準備完了です。

露店を開設する

  1. 立った状態で露店開設を使う
  2. 露店名・販売アイテムと個数・値段を設定する
  3. 露店を開く

(1)露店開設を使う

必ずキャラクターが立った状態でスキルを使ってください。座っていると露店が開設できません。

16.png(4118 byte)

スキルを使うと、2つのウィンドウが開きます。

(2)販売アイテムの個数を入力

  1. 売るアイテムを、[露店販売可能アイテム]から[露店開設]へドラッグ&ドロップする
  2. 売る数を半角数字の入力で決める(1個のときはでません)

5.png(5018 byte) 6.png(5265 byte)

注意

[露店販売可能アイテム]から、売るアイテムを選びます。[カートアイテム]からではありません。

17.png(4337 byte)

(2-2)単価と看板名を入力

7.png(3604 byte)
商店名:
看板($マークの吹き出しアイコン)に表示されるタイトルを入力します。(全角18文字)
販売価格:
アイテムの単価半角数字で入力します。販売価格に入力した数字が左のアイテムの単価となります。今回の場合はリンゴを1個20Zenyで販売します。

注意

仕様変更(このページの説明画像が対応していない)

※このページは仕様変更前の画像を使用しています。

(3)[OK]ボタンで開設

最後に[OK]ボタンを押すと、露店を開設します。

9.png(22056 byte)

露店開設に表示されるウィンドウにある「アイテム売買時に音を出す」をチェックすると、売買時に音が鳴ります。2014年追加の機能


開設すると、会話ウィンドウに販売するアイテムと単価、そのときの所持金が表示されます。

8.png(23998 byte)
※以前の画像(現在はより詳細に表示される)

看板アイコンは自分では見えません。

13.png(15988 byte)

他人から見た場合のイメージ画像です。

自分では露店の看板が見えませんが、他人には見えています。周りをよく見て看板が他の露店と重ならない位置に露店を出すといいでしょう。
※チャットルームと露店の幅は少し異なります。

アイテムが売れた場合

15.png(8305 byte)

アイテムが売れると「商品名 **個、売る」と表示されます。 すべて完売すると、露店が自動で閉じ、売買ログが出現(2014年パッチ)します。

露店を閉じる場合

14.png(3444 byte)
[Close]ボタンで露店を閉じます。

価格の注意

装備品のカードスロット数に注意

名前は同じアイテムでも、カードスロットの有無で相場が変わります。例えば、リング[0]とリング[1]では相場に10倍ほど差があります。(そのときの相場によります)

モンスターは、スロット付きとスロット無し両方のアイテムを落とす場合がありますので、スロット数の確認をしてから露店に並べてください。 (関連:カードを挿す

価格の付け方は人それぞれですが、周りの露店価格を参考にする場合、アイテム名だけでなく、カーソルを商品に合わせてカードスロット数も確認してください。

桁間違いに注意

会話ウィンドに出るSALE LISTで、桁の再確認をおすすめします。キーボードに[000]キーがある場合、押し間違えると高額になります。

心がけ

露店を開く時は、他プレイヤーのことも考えましょう。 自分の露店看板を、わざと他人の看板やカプラ職員に被せて商売をしていると、そのうち周りからよくない目で見られてしまうようになります。周りのプレイヤーとの折り合いを考えましょう。

詐欺について

わざとアイテムを偽って販売し、大金を手にすることもできますが、商売人としての信頼を失います。ラグナロクのキャラクターは、あなたと同じ人間が操作しているからです。また、ゲームマスターより何らかの措置を受ける可能性もあります。

※ラグナロクでは詐欺プレイを楽しめません。このゲームでは露店・信用詐欺を行うと、ゲームマスターの判断によっては措置を受けます。(Urdrサーバー除く)詐欺を助けるアイテムなどはありません。

露店が被害を受ける詐欺

露店詐欺といえば、売る側がおこす詐欺のことですが、反対に買う側がおこす詐欺もあります。 スロット付きアイテムを買って、店主に「スロットが無かった」と言い張ります。 そして、Zenyを返金させた上、スロット無しアイテムとすり替える手口です。この詐欺は、販売リストが表示されるようになったため、防ぐことができますが、簡単に紹介しておきます。

あなたの露店から、スロット付きアイテムが売れた直後、wis(耳打ち)が届きました。

相手:「あの〜。今買ったアイテム、スロット付きって看板に書いてあるのに、スロット付いてないんですけど〜。詐欺ですか???」

あなたは焦ります。(ええっスロット付きを販売したつもりだったのに…)

あなた:「スロット付いていると思ったんですけど、付いてないですか…?」

相手:「付いてませんよ!騙す気ですね!?通報しますよ!」

あなたは、自分が詐欺師だと誤解されてしまうことに慌ててしまい(持ってたスロット無しと間違ってしまったんだ)と思い、お詫びと共にZenyを相手に返金し、相手はスロット無しアイテムを返してきました。

対策:証拠スクリーンショットを保存しておく

スクリーンショット機能は、左下に保存日時が表示されます。スロット付きアイテムを販売していた証拠になりますので販売リストと販売風景を撮影しておくといいでしょう。
1.jpg(16894 byte)
このように現在では販売リストが表示され、スロット付きアイテムを販売していることが確認できますから、この詐欺にあう可能性は低いでしょう。

19.png(5244 byte)
※売れたときに表示されるアイテム名には、スロット表示がない仕様でしたが、現在は性能や製作者も表示されます。

販売前にスロットの確認を

販売する前に、スロットが付いているかどうか確認しておきましょう。

18.png(15929 byte)
[露店開設]から[露店販売可能アイテム]ウィンドウへアイテムを戻すと、スロット表示の[*]が消えたよう見える仕様なので、マウス右クリックでの確認が確実です。
※販売開始のさい、詳細な販売情報が表示されるようになりました。

勘違いにご注意

モンスターからドロップした装備だからといって、必ずスロットが付いているわけではありません。モンスターの中には、スロット付きとスロット無しのアイテムをドロップするモンスターもいます。