ブックマーク ラグナロク通り

セーブと終了の話

ゲーム終了方法
[Esc]キー → [ Exit To Windows ]

キャラクター切替方法
[Esc]キー → [ Character Select ] →キャラクター選択

このゲームは常時自動セーブです。
ログアウト前にセーブする必要はありませんが、失敗のリセットはできません。

データはサーバー側に保存されています。
クライアントをアンインストールしても、キャラクターデータは残ります(*1)。ただし、アカウント保存期間が過ぎたり、停止・解約などで、データは削除されます。

(*1)スキンやスクリーンショットなど、パソコンに保存されているデータは消えます。

セーブ=位置記憶

ラグナロクでの“セーブ”とは、“位置を決める”という意味です。

位置とは、戦闘不能や蝶の羽(帰還アイテム)を使ったときに戻る位置のことです。戻る位置は主に街になります。位置を細かく決めることはできません。

位置セーブ方法

kapura.png(12605 byte)
女性NPCのカプラ職員に話しかけます。(マウスクリック)

kapura2.png(9251 byte)
[位置セーブサービス]を選択します。

kapura3.png(8692 byte)
外・中が決められる場合は選択します。

kapura4.png(12291 byte)
これでこの街に位置をセーブしました。

セーブ例

砂漠都市モロクの近くで戦闘不能になり、セーブ位置に戻った場合。

→セーブ位置がモロク
モロクに戻されます。すぐにモロクの近くへ戻れます。
→セーブ位置がプロンテラ
プロンテラに戻されます。ここからモロクまでは遠いです。

▼カプラ職員(セーブ・倉庫・転送 NPC)

KAPU1.PNG - 4,097BYTESKAPU1-1.PNG - 2,373BYTES  KAPU2.PNG - 3,430BYTESKAPU2-1.PNG - 2,170BYTES  KAPU3.PNG - 3,390BYTES KAPU3-1.PNG - 2,127BYTES
KAPU4.PNG - 3,618BYTES KAPU4-1.PNG - 2,343BYTES  KAPU5.PNG - 3,920BYTES KAPU5-1.PNG - 2,208BYTES KAPU6-1.PNG - 3,788BYTES KAPU6.PNG - 2,319BYTES   KAPU7.PNG - 3,981BYTES KAPU7-1.PNG - 3,142BYTES

関連ページ:カプラ職員の位置

ゲーム終了方法

  1. キーボードの[Esc]ボタンを押す

    キーボード画像

  2. [ Exit To Windows ] を押す(ショートカットキーは[Alt]+X)
システムウィンドウ 上:キャラクターセレクト画面に戻る
中:ゲームを終了する
下:ゲームを続行する

ゲームを終了させることを「ログアウトする」と言います。通称「落ちる」です。

ログアウト場所について

ゲームの終了場所・時間に制約はありません。

例外場所

以下の区域でログアウトすると、ゲームの仕様上、ログイン場所がセーブ位置になります。

「今は終了できません。」って何?

何もせず数秒待ってから再度ログアウトを選んでください。スキル使用直後やダメージを受けている最中はログアウトできない仕様です。

メンテナンス時のログアウト

メンテナンス時間になると、強制的にサーバーがシャットダウンします。直前の行動が保存されず巻き戻る恐れがありますので、メンテナンスが始まる前に余裕を持ってゲームを終了させてください

また、ゲーム中に異常が起きた場合は、緊急メンテナンスになります。こうなると直前のデータが保存されていないことがあり、その場合にも巻き戻ってしまう事もあります。

巻き戻りとは

データが消失して無かった事になり、消失前のデータまで戻る事を「巻き戻り」と呼んでいます。

サーバーダウン直前にキャラクターレベルが上がったのに、サーバー復帰後にログインしてみたら、レベルアップ直前まで戻っていた。という話しがあります。 これは、レベルアップ直前までしかデータが保存されず、後の分のデータが消失してしまったために起こった巻き戻りです。

“巻き”は、巻物を引っ張って、そこから引っ張った分巻いて戻したシーンを思い浮かべてもらえば何となく分かるかな〜と思います。

アイテムロスト

サーバー過負担により、データが一部正常に保存されず、極々まれにアイテムが消失してしまうことがあります。この事を“アイテムロスト”と呼びます。

ロストの例

装備を切り替えようと、ショートカットを押した瞬間、異常なラグが発生した。ラグが収まったと思ったら、装備が消えていた。

GvGの最中に、仲間にアイテムを渡した。しかし、渡したはずのアイテムは、相手の手元になく、私の手元からも無くなっていた。

これは、許容人数をオーバーしていたサーバーのGvGマップで起きた話しです。
※GvGは、一つのサーバーにプレイヤーが非常に集中します。
※現在では、接続人数が分散されたため、耳にしなくなりました。しかし、こういう現象があったということを覚えておいて損はありません。

つまり、体感できる程の異常なラグが頻繁に起こる地域では、アイテム取引や装備変更は危ないということです。「過負担」が、どんな障害を巻き起こすか予想できません。

回線切れによるサーバーキャンセル

サーバー接続が途切れてしまった場合、しばらくキャラクターがゲーム上に残った後、ログアウトします。周りから見ると「動きや反応がなくなったと思ったら、突然ログアウトした」ように見えます。ゲーム上に残ったキャラクターは無防備のため、戦闘中にサーバーキャンセルされると、HPが0になり街に戻されていることがあります。

サーバーキャンセルされても、通常は巻き戻ることはありません。ですが、接続が残りますので、そのまま放置せずに一度ログインしなおして正常にゲームを終了させた方がいいと思います。…とくに理由はありません。(アトラクション期限切れは別)

アイテムロストなど、セーブデータが一部正常に保存されない現象はそう起きるものではありませんので、過度に心配なさらないでください

最後に

これで終わりますが、やはりアイテムロストのことで不安になってしまったでしょうか?

例えば私は、倉庫の中身が表示されなかったりすると、「おかしいな」「巻き戻るかも」と、ゲームを中断させています。そして、ファンサイトの掲示板で同じ症状が起きている人を知る頃には、緊急メンテナンス告知が入りゲームがシャットダウンされたりします。

この場合、異常な状態でシャットダウンされると、その前後のデータが消失する恐れがあるので、ゲームを中断させてよかったです。ゲームを続けて、その間に入手したレアアイテムが消えてしまったら嫌ですからね。

余計に不安を煽った気もしますが、異常が起きている中、無理にゲームを続行すると、緊急メンテナンス直前に入手したアイテムが消失する危険がある。と、いうことを、頭の隅に置いておくといいのではないかなと思いますよ。