ブックマーク ラグナロク通り

[取引要請]の交換ウィンドウで取引する

2009年7月より、交換ウィンドウが見やすく変更されました。ウィンドウが広くなり、アイテム名とスロットが一覧に表示されます。機能は変わりません。

安全な取引のため、[取引要請]を使いましょう。

アイテムを地面に落とし相手に渡す方法は、アイテムを地面に“捨てる”ため、第三者やモンスターに拾われてしまいますし、お金の受け渡しは、[取引要請]でしか行えません。

[取引要請]の簡単な説明

[取引要請]をして交換ウィンドウを開く

13.png(9760 byte)
  1. 相手キャラクターの2マス以内に立つ
  2. 相手の体をマウス右クリックして、[(**)さんに取引要請]を選ぶ
  3. 相手が[OK]ボタンで要請を受けると、交換ウィンドウが開く。

※事前に相手と取引内容は決めておきます。

相手が[取引要請]した場合

torihiki.png(2243 byte)
[OK]ボタンで要請を受け、[cancel]で断ります。

交換ウィンドウ


取引要請を受け入れると、交換ウィンドウがでます。左枠が自分、右が相手です。

アイテムを交換する

空きビン30個を2040Zenyで売った例

※事前に30個を2040Zenyで売る約束をチャットでしています。

1.自分は空きビンを、交換ウィンドウにドラッグ&ドロップします。
14.png(11453 byte)
※相手は2040と金額を半角入力しました。

2.数を半角入力して決定させます。

3.[OK]ボタンで、相手に提示します。

4.取引内容が正しいか確認します
今回は、自分は2040Zenyを、相手は空きビンの数が正しいか確認します。

5.お互いが[trade]ボタンを押して取引成立です。

※[cancel]ボタンで取引中止

これで、私は2040Zeny手に入れ、相手は空きビン30個手に入れました。

取引例

120,000Zenyとアイテム2個を交換

エルニウム2個を120,000Zenyで買ったときの画像です。
1.png(3395 byte)
私は120,000Zenyを支払います。相手はアイテム2個(エルニウム)を渡します。

相手からアイテムを貰う

これは、相手からアイテムを貰ったときの画像です。
2.png(3806 byte)
私は相手に何も渡していません。

取引詐欺

2009年7月より、交換ウィンドウの見た目が変更され、より防げるようになりました。

3.png(421 byte)モンスターカードやスロット付きの装備、そっくりのアイテムを使って、本来渡すはずのアイテムを故意に渡さずに、別の安いアイテムを渡す詐欺があります。

すり替え詐欺

アイテム詳細を確認することで防げますので、必ずアイテム詳細を確認してから取引しましょう。

  1. 相手がモンスターカードを交換ウィンドウに置きました。
  2. あなたはカードの名前を確認して、金額を入力して[OK]ボタンを押しました。
  3. ところが、取引がキャンセルされます。
  4. 相手が、「間違って[cancel]押しちゃいました;ごめんなさい。」と言ったので、再度取引要請をかけました。
  5. さっきカードの名前を確認していたあなたは、今度は確認せずに金額を入力して取引を成立させました。
  6. 取引後にカードを確認してみたら、安いカードに変わっていました。

関連ページ