一言メールフォーム設置 -PostMail編-XHTML 1.0

postmailのテンプレがXHTML対応に変わっているので、一応掲載します。

説明は一言メールフォーム設置 -PostMail編-をお読みください。

XHTML 1.0

サンプルの空要素brとinputをなおしました。

ソースA

<!-- ここから -->
<form action="http://〜〜/postmail.cgi" method="post">
<p>
<textarea name="_メッセージ" rows="1" cols="30"></textarea>
<input type="submit" value="コメント送信" />
</p>
</form>
<!-- ここまで -->

ソース

<!-- ここから -->
<form action="http://〜〜/postmail.cgi" method="post">
<p>
<label for="message">メッセージ</label>
<textarea name="_メッセージ" rows="1" cols="50" id="message"></textarea>
<input type="submit" value="送信" />
</p>
</form>
<!-- ここまで -->

ソース2

<!-- ここから -->
<form action="http://〜〜/postmail.cgi" method="post">
<p>
<label for="message">メッセージ</label>
<input type="text" name="_メッセージ" size="60" maxlength="50" id="message" />
<input type="submit" value="送信" />
</p>
</form>
<!-- ここまで -->

サンプル1にチェックボックス付加

<!-- ここから -->
<form action="http://〜〜/postmail.cgi" method="post">
<p>
<label for="message">メッセージ</label>
<label for="box"><span style="font-size: 82%;">(非公開希望の人は□をチェックしてね)</span></label>
<br />
<input type="checkbox" name="check1" value="非公開希望" id="box" />
<textarea name="_メッセージ" rows="1" cols="40" id="message"></textarea>
<input type="submit" value="送信" />
</p>
</form>
<!-- ここまで -->

ソース3

<form action="http://〜〜/postmail.cgi" method="post">
<p>
<label for="name1">名前</label>
<input type="text" name="name" size="10" id="name1" />
<label for="message">メッセージ</label>
<textarea name="_メッセージ" rows="1" cols="40" id="message"></textarea>
<input type="submit" value="送信" />
</p>
</form>

サンプル4のソース

<!-- ここから -->
<form action="http://〜〜/postmail.cgi" method="post">
<table>
<tr>
    <td><label for="name1">Name</label></td>
    <td><label for="message">Comments</label></td>
</tr>
<tr>
    <td><input type="text" name="name" size="10" id="name1" /></td>
    <td><textarea name="_メッセージ" rows="1" cols="40" id="message"></textarea>
<input type="submit" value="Post" /></td>
</tr>
</table>
</form>
<!-- ここまで -->

HTML4 の<br>とXHTML1 の<br />

br要素は空要素です。空要素とは、中身(内容)のない要素のことです。メールフォームで使いそうな空要素に<br> <hr> <img> <input> などがあります。

例: <p>要素の中身(内容)</p>
<p>←p要素の開始タグ    </p>←p要素の終了タグ

<br>

HTMLでの空要素は、終了タグを記述しません。<br></br>とは記述しません。

<br />

XHTMLでは、空要素も終了タグを必ず記述します。しかし、XHTMLの記述(<br></br>やその省略形<br/>)を、解釈できない古いブラウザ等があるかもしれません。そのため、空要素タグは、<br />(開始タグが、半角スペース/>で終わる)という形が推奨されるようです。

ちなみにHTML5だとbrは<br>と記述しますが、XHTML1からHTML5への移行しやすさから、<br />も使えるそうです。


一言メールフォーム設置 -PostMail編-に戻る