一言メールフォーム設置 -PostMail編の補足-

(簡単に解決するものだけ)

送信テストで同じメールが2通届く

init.cgi(PostMailの設定ファイル)内の
# 送信者へのメール返信
# 0=no 1=yes
$cf{auto_res} = 0;
を0にします。(Ver: 6.73の初期設定はyes)

簡易説明:この機能を使うときname="email"にします。e-mailやmailなどに変えると、メールアドレスが無いとされ、送信分と返信分のメールが2通届くようです。

emailにしても2通届く場合は、# sendmailへの-fコマンド(プロバイダの仕様確認)を1にするプロバイダかもしれませんので確認してください。

入力必須項目にならない

ラジオボタンやチェックボックスは、name属性値の先頭に_(半角アンダーバー)を付けても入力必須になりません。needとvalue値で指定します。詳しくはPostMailの解説ページをご覧ください。

当ページでは_の方が説明しやすいので使っています。分る方は全てneedの方を利用してください。

問合せ種別は入力必須ですとエラーがでる

postmail.htmlを少し直して利用する際、<input type="hidden" name="need" value="name email 問合せ種別" /> の直し忘れで、設定がない入力必須でエラーになる場合があるようです。このタグで、nameと、emailと、問合せ種別を入力必須にしています。

問合せ種別だけ入力必須から外す場合、<input type="hidden" name="need" value="name email" />となります。(XHTMLの話)

name属性の値が確認画面で表示される

check1のように、確認画面でname属性の値が表示されますので、気になる方は値をうまく付けてください。

name属性値に使用可能な文字: 英数字、アンダーバー、ハイフン、全角文字(日本語)

check1 非公開希望
メッセージ メッセージは入力必須です.

一言メール以外のはなし

名前はname="name"で。(postmailの機能)

postmailでは名前入力欄のname値をnameにしてください。

例えば、<input type="text" name="name"> にすると、その入力を送信者の名前と認識します。

↓入力した文字を、送信者の名前と認識するpostmailの機能。
お名前:<input type="text" name="name">

メーラーの送信者欄に相手が入力した名前やアドレスを表示します。emailがない場合は、自分の受信アドレスが表示されます。

些細なミスに気をつけて

間違えてもいないのにエラーになるときは、HTMLの記述を微妙に間違えていることがあります。

<input type="text" name="name>片方の " を消した。nameとnemaの付け間違いなど。

メールアドレス再度入力でエラーになる

こういうの↓

メールアドレス

メールアドレス(再度入力)

emailとemail2の再入力内容が異なりますとでる場合、emailとemail2がフォームにあるか確認してください。この機能を使わない場合、 <input type="hidden" name="match" value="email email2">を探して削除してください。

失敗例

<input value="email email2" type="hidden" name="match">
と設定したのに、入力欄の名前だけ@mailに変えたり、

間違い防止画像「@mailにした場合」

メールの入力欄が存在しない場合、エラーになります。

※2つの内容がチェックされない場合、「入力必須」の設定と勘違いしていないか確認してください。

PostMail専用部品(これだけでは送れません。)

※inputだけの見本です。(見た目や案内が抜けてます)


<input type="hidden" name="match" value="email email2">
<!-- ↑emailとemail2の内容が同一かチェックする -->

<input type="text" name="emailsize="35">

<input type="text" name="email2size="35">

注意
指定内容

ちなみにPostMailのinit.cgiでname属性値のemailをメールアドレスに置き換えていても、エラーはemailとemail2の再入力内容が異なります と表示されるようです。

項目の並びを指定する

Post Mail v7.0より、name値の並び順をタグで指定できるようになりました。(入力エラー画面・メール本文の並び)

など、ラジオボタン・チェックボックス使用時に便利です。

<input type="hidden" name="sort" value="name email メッセージ">
項目の間に半角スペースを入れる
sort name email 問合せ種別 メッセージ

と確認ページにでてしまう場合は、7.0に更新できていません。

7.0以前のラジオボタン・チェックボックス対策

value=""をに指定して、未入力の場合に「」と表示されるようにします。

<input type="hidden" name="チェック項目の名前" value="">
<input type="checkbox" name="チェック項目の名前" value="送信されるテキスト">
  • CaptchaMailのエラー出力順について KENT WEB