ホーム節約術その2「中古店売り武器買い取り>好ましくないチャットルーム

節約術その2「中古店売り武器買い取り」

好ましくないチャットルーム

 今回は必要がなくNPC売却されてしまう環頭太刀を、安く譲ってもらうことが目的でした。しかし、だからといって「いらない環頭太刀だたでください」というチャットルームを出してしまうことは好ましくありません。

 面識のない不特定の他人に対して「何でもいいからください」 「アイテムください」 「初心者です。何かください」 というようなチャットルームを見かけたことはあるでしょうか。ラグナロクではそういった行為を目的としたチャットルームのことは、通称名で物乞いチャットと呼ばれています。

 ゲームにも関わらず故意に自分でアイテムを入手する努力をせずに、他プレイヤーへ何でもアイテムをせがむ人。相手に自分の努力をさせることを当たり前と考えている人。それを演じる人が、開設しているチャットルームのことです。

 今回はこの物をせがむチャットルームについて、触れたいと思います。

 いらない武器ただで下さい

 環頭太刀などの武器アイテムは、売買NPCに売却するとNPC販売値の半額がつくため、いらないからといって0zenyの値が付くというわけではありません。

 相手は環頭太刀をNPC売却すれば簡単にZenyを手に入れることが出来ます。しかし、あなたに環頭太刀を無料で渡せば、本来手に入るはずだったはずのZenyが手に入りません。

 あなたは一切努力をせずに利益を得ます。そして赤の他人は本来得るはずだったZenyの損失分を、穴埋めする努力をしなければなりません。

 また、「求)必要ない武器を譲って下さい。」と、丁寧なタイトルしたうえで、あなたにお金を支払う意思があったとしても、それをタイトルで伝えなければ、無料で武器を暗にせがんでいるものと誤解の視線を受けてしまう可能性があります。

 物をせがむことは違反行為でない

 たしかに、財産があり豊かなプレイヤーが、せがまれるままにプレイヤーに物やお金を与え、その与えられたプレイヤーが成長をしたら、与える側に回るという行為を耳にしたことはあります。

 現に、他ネットゲームでは「Begging」という、NPCからですがお金をせがむスキルも存在します。そして、プレイヤーがプレイヤーに物をせがむのも、一つのロールプレーイングだという考えです。中には巧みな話術で相手を沸かすロールプレイヤーもいるではないでしょうか。

 そしてラグナロクでも、物をせがむ行為は禁止事項ではありませんから、プレイヤーの自由です。もちろん著しく不快感を感じる行為をしつこく繰り返せば、禁止事項に触れますけどね。

 Ragnarok Online日本サーバーの住人の気持ち

挿し絵 たしかに禁止事項ではないこの行為を、Ragnarok Online日本サーバーの住民であるプレイヤーは、どのように感じているのでしょうか? その答えは私のラグナロク経験上、大抵のプレイヤーが気分の良くない行為であると感じています。

 さて、Ragnarok Online日本サーバーのプレイヤー間では、物をせがむ行為を好ましく考えていないいう意見で作成したページではありますが、このページを読んだことで物をせがむ行為に対し、強い嫌悪感を抱かれてしまっても当サイトは困ってしまいます。

 あくまでもRagnarok Online日本サーバーでは、好ましくないという考えに過ぎません。影響を受け過ぎ、変に決めつけてしまわないようにお願いします。

以下、「Ragnarok Online日本サーバーでは」好まれていないという補足は省略します。また、ここでいう「物をせがむ」とは「物を貰う」と同じではありません。相手の方からの好意でくれたアイテムを貰うことにやましいことはないはずです。混同してしまわないようにお願いします。

 勘違いをした本物の初心者

 本物のラグナロク初心者の場合は、周りで物をせがむチャットルームを見て、「なるほど。このゲームでは、こうやってアイテムを手に入れるんだな」と、単純に勘違いをします。そして、物をせがむチャットルームの意味を知らぬまま、実際に真似をしていまう人がいます。みなさんも初心者の頃、物事を真似して覚えた経験があるのではないでしょうか。

 本物の初心者の真似をする人

 初心者ではないのに物をせがむ人の場合は、本物の初心者の真似をしてアイテムをせがみます。

 さらに初心者であっても「レベルの低い頃から、コツコツ育てるのが面倒くさい」と、考える人が他人にアイテムをせがもうと考えます。この場合は、オンラインゲームの経験者の可能性も強いです。

 見ている人は見てる

 物をせがむチャットルームを開設していると、いざ臨時にパーティーを組んだり、ギルドに参加しようとした時に、よくない影響がでる可能性があります。

うわっ。この人アイテムくれってチャット立ててた人だ

見てる人は見てます。楽しいゲーム、良い人間関係をつくりたいのであれば、序盤を大変だと感じても、その大変さを楽しんで頑張りましょう。初心者の頃は何もかもが楽しめる時期のはずですし、良い印象を持たれるプレイヤーでいることを意識していれば、仲間が出来やすいものです。

 さて、教わらなければわからないこともあります。「見ていないで教えてよ!注意してよ!」と、思うかもしれませんが、安易にはいかない事情があります。

 真似すれば同じになる

 物をせがむチャットルームを立てている人は、問題のある人である可能性が高いと見られています。そのため、わざわざ厄介ごとにまきこまれたり、もしかしたら困った人で、つきまといのようなことをされる可能性を負ってまで、チャットルームに入室をして注意をするプレイヤーは少ないのです。

 注意する方も十分に気をつけてください。注意をした相手が困った人であった場合、WIS(耳打ち)などの発言であなたを傷つける乱暴な言葉を散散に投げかけられたり、つきまとわれて嫌がらせを受けるケースも実際にあるからです。また、不快感を与える言葉の投げつけや、つきまといは運営者側の禁止事項に含まれています。とにかく問題のありそうな人とは、関わらないようにするのが最善という考えです。

※注釈
 「見ているだけで何もしないのか!」と、思う方もいるかもしれません。しかし、物をせがむ行為は禁止されていないこと、そして先ほどの可能性、さらに当サイトがきっかけでトラブルが起きてしまうのは好ましくないためここではそうします。考えの押しつけや命令をしているわけでもありません。

 さて、話しを戻します。困った人である可能性が高いと見られている行為の真似をしただけでも、外見はまったく同じですから、困った人であると思われてしまうということです。

さきほどの理由などから、チャットルーム主が本物の初心者であっても、必ず注意してくれる人がいるとは限りません。その行為の殆どが初心者の真似をしている人によるケースのためです。

 そして経験者プレイヤーは、あなたと同じくお金をガンホー社に支払って遊んでいる一人のプレイヤーに過ぎません。 冷たいと感じるのかもしれませんが、親や教師ではありませんから、関わりたくないと感じたら、教える責務はないということです。

挿し絵 例えば、「カプラ職員の場所を教えてください」と丁寧に話しかければ、ほとんどのプレイヤーは教えてくれると思います。 しかし、「カプラの場所教えろよ!!!」と乱暴な言葉を使うなどして、相手をよくない気分にさせてしまえば、その相手は喜んであなたに教える気分にはなれませんよね。ですから、物をせがむチャットルームを立ててしまっている時点で、相手はいい印象を持っていませんから、関わる気分になれないということです。

 物をせがむ行為が、どういう風に見られる行為かあなたは知らなくとも、そういう目で見られています。

 物をせがまされたら

こういうひとにあげるのがこの世界なんだろうな

 もちろんそんなルールはありません。物をせがむチャットルームを見かけたからといって、アイテムを渡さなければいけないことはもちろんありません。プレイヤーの自由です。

物をせがむ行為を分かっていながら、それをしている人は遠慮を知らず、相手に迷惑をかけても平気な人である可能性が強いです。そのようなプレイヤーにあなたの方が遠慮をして物を渡す必要もありません。

 そして彼らは、相手にされない可能性が強いことも理解しています。ですから不特定多数のプレイヤーに話しかける傾向にあります。50回試行して1回成功すればよしという考え方でしょうか。そのため不特定多数にアピールできる一番手っ取り早い方法のチャットルームを利用します。わざわざダブルクリックをしてまで入室をしてくる相手は、高確率で物をくれるためです。

 チャットルームの場合は、関わりたくないと感じたら入室をせずに素通りしてしまえばすみます。しかし、直接せがまれた場合は、素通りすることができませんが、相手をする必要もありません。物を相手からせがみ取る最初の段階が会話なのです。

 物をせがむ人の相手をする必要はありませんが、直接話しかけられたら、さり気なくかわします。相手はそのほとんどが聞く耳を持つタイプではないので、まともに取り合ってはきりがなく、あなたが疲れてしまいます。

 しつこくせがまれてしまったら、そういう行為は好まれないことを乱暴な言葉ではなく、「そういうことすると、あんまりいい印象をもたれないから、しない方がいいですよ」などと優しく伝え、そして自分も物をせがむことをしないようにしましょう。

 また、「今回はあげるけど、いい印象は持たれないからしない方がいいですよ」と、結局アイテムを与えてしまえば、その忠告をしている間、黙っていればアイテムを得れるものだと誤解されます。そして残念ながら、忠告の内容は耳に入っているようで実は見せかけである場合がほとんどです。

 初心者は経験者の真似をする

挿し絵 初心者プレイヤーは経験者プレイヤーがすることを、見て真似して覚えていきます。偏見を抱かない心を持っているが故に、例え真似をした行為がよくない印象を持たれる行為だったとしても、ゲーム用語に戸惑わされるなどして貴に気がつけない初心者プレイヤーがでてきます。

 そして、実際その初心者が、物をせがむチャットルームを開設してしまっていた場合。それでも後に自分のしていた行為が、周りのプレイヤーにどのように思われていたか知る時は必ず来ます。

ゲームを楽しみたいと考える初心者プレイヤーが、周りから良くない印象を持たれるプレイヤーの道に足を踏み込れていたことを知った時の悲しみは、計り知れるものではありません。そんな悲しい思いなど誰もさせたくはないでしょう。

 たしかに今このページを読んでいる初心者であれば、物をせがむチャットルームがどのように見られる行為なのか知ることはできます。しかし、初心者プレイヤーのすべてが、情報サイトを閲覧するわけではありません。事前知識を入れずにゲーム内でおこるすべてのことを楽しむというプレイスタイルもありますし、私も事前に説明書は読みません。

 人間同士の礼儀は、現実と同じようなものです。しかし、現実の一般常識が身に付いている人でも、ゲームとなればかっての違いに戸惑う部分も多少あるはずです。物をせがむチャットルームを目にすれば、「アイテムを得る時は相手に頼まねばいけないゲーム」であるとただ純粋に勘違いしてしまってもおかしくはありません。

 最近でも、経験者プレイヤー操るノービスが「アイテムください」というチャットルームを開設している場面を目にします。そしてそのチャットルームを本物の初心者が目にした時、本物の初心者はどう思うのでしょうか。「私と同じ服装をした人がチャットルームで何かをしている」と思うものではないでしょうか。人間どこか同じ共通点を見つけると、無意識にでも相手に親しみを感じるものです。

 そしてゲーム内での「アイテムください」という言葉がどういうことかまだ分からないか、意味を勘違いし、そして真似をしてしまいます。家庭用オフラインゲームでは、人からアイテムを得ることなどできませんから、もしかしたら「すごい!オンラインゲームでは人からアイテムをもらえるんだ!」と感動すら覚えてしまう可能性もあります。おそらく、物をせがむチャットルーム群の中には、本物の初心者が混ざっていたこともあるのではないでしょうか。

 ある時期、私のサーバーでは物をせがむチャットルームをよく目にしました。おそらく連鎖的に広がったものと思います。その中には確実に、その行為の意味を知らないまま真似をした本物の初心者プレイヤーもいたことでしょう。

 アイテムを渡すということは

 過去に私も物をせがむチャットルームに入室して、サンダルを渡してしまったことがありました。その時の私は、単純に「困っている人がいる!」という思い込みと「私も人に物をあげられるくらい成長したんだ!」という独りよがりの自己満足であったと思います。

その結果、相手はサンダルを手に入れるまでの楽しみを失いました。もしくはこれでサンダルを入手するまでの面倒な作業はなくなった。と思ったのでしょうか。どちらにしろ失敗でした。

 物をせがまれるままに与えるということは、その相手の楽しみを奪ってしまうか、または相手を付け上がらせてしまうということです。行為を増長させてしまえば、より物をせがむチャットルームも増えます。

 物をせがむチャットルームが増えれば、初心者プレイヤーがその行為を目にする機会も増えます。そうすると何も知らない初心者が単純に勘違いをし、真似をしてしまう可能性も増えてしまいます。

 例えばオープン発言で物をせがむプレイヤーと、その人に物を渡すプレイヤーがいた場合、その成立会話が聞こえる範囲に何も知らない本物の初心者がいたら…? 誤った学習として思い込んでしてしまう可能性はなきにしもあらずです。

 初心者に誤った見本として影響を与え、彼らをよくない印象の持たれるプレイヤーへの道に誘います。物をせがむ行為を助長させるということは、後からラグナロクの世界を見て真似して覚える初心者までにも影響を与えてしまう可能性をはらんでいるということです。

 ラグナロクオンラインは、初めてのオンラインゲームとして選択される機会も増えています。初心者がよくない印象を持たれるプレイヤーへ安易に歩を進めてしまえるような、そんな世界になってしまうことは好ましく思いません。

挿し絵

 また、アイテムをせがむ行為は好ましくないというのは、完璧な存在が人間の苦労など理解せず、「自分で努力しろよ!」と悩ませているわけではありません。

 ゲームと現実の人間同士のつき合いはほぼ同じですが、ゲームと現実の仕組みは当然異なります。現実では、人間得意不得意分野がありますので、残念ながら努力をすれば何でも100%できてしまうわけではないかもしれません。しかし、ゲーム内のお金稼ぎにおいては、ポリンを数匹倒せば、努力の結果として必ずNPC売却すると換金できるゼロピーが得られます。ラグナロクはたしかに人間同士の世界ですが、それでも人生ではなくゲームです。

挿し絵 もちろんゲームのシステムルールから、出来ないことも出てきます。例えば、アコライトでなければ、ワープポータルは使えませんから、利用したい場合は人に協力を求めます。助け合いですね。

 なんでも一人でやれといっているのではありません。パーティーを組んで一緒に遊ぶのと、物をせがむのは違うということは分かると思います。

 初心者は何でも学べます。これは私にも経験があることなのですが、新しい知識を知ると、内容をよく理解しきれていないのに、とにかく早く実践してみたくなりがちになります。しかし、あせって気持ちばかりが先行してしまうと、思わぬ落とし穴に陥ることもあるということです。

 真似して覚えるのは、けして悪いことではありません。しかし、ラグナロクの世界ではすべての行為がいちがいに良い印象を持つ行為であるかというと、そうとは言えないということです。真似のまま終えてはいけません。その行為の意味も知ってください。

 とても楽しい時期

挿し絵 ゲームを始めたばかりの初心者時代は、何もかもが新鮮で、とても楽しい時期だと思います。もしも、あなたにとって初めてのオンラインゲームがラグナロクであったのならば、尚更です。ポリンと戦闘する楽しさ、初めて人とチャットルーム取引をした緊張と不安。初めて街に辿りつけた時の感動。

 自力でzenyを集めて店売り最強武器を手に入れた時の喜び。そしてその武器を使うことの喜び。知ってからの喜びだってもちろんありますが、知ってしまえば知らない時代にはもう戻れません。

 それを考えもなく最強の武器を与えてしまえば、手に入れる前までの思い出は無くなってしまいます。最初から武器を手に入れるまでの課程を楽しんでほしいんです。ラグナロクというゲームをとても楽しんで欲しい。

 経験者プレイヤーたちは初心者プレイヤーのことを見てます。しかし、物をせがむチャットルームを立てても、経験者プレイヤーが入室をして、何でもかんでもアイテムを与えるということはありません。それは、あなたの楽しさを奪ってしまわないためです。Ragnarok Onlineを楽しみましょう。

 もちろんそんな経験者の考えを気にする義務などありません。プレイスタイルは各人の自由です。しかし、物をせがむ行為は好ましく見られておらず、風当たりが強いです。そのことは覚悟して行動してください。

 補足

挿し絵 さて最後になりますが、念のため補足しておきます。このページでは「初心者が知らぬまに間違った行為をしてしまう可能性がある」という意味あいの文章が出てきました。そのため、このページを今まで読んでいた初心者プレイヤーの中には、自分の行動が実は他人にどう思われているのか不安を抱いてしまった方がいるかもしれません。

 しかし、そう改められる意識を抱けるのであれば、たとえ失敗をしてしまっても大丈夫です。いつも通りゲームを楽しんでください。もし実際に失敗してしまったその時は、落ち込むこともあるかもしれませんが、落ち込んだ経験はあなた一人ではないんです。

実は、経験者プレイヤーの大半は今まで経験してきた中で、何かしらゲーム内で失敗をしています。事実私も失敗を数えだしたらきりがありません。初心者の頃は失敗など付き物だということです。

失敗してしまったら「失敗してしまったー! 恥ずかしいー!」と嘆きたいかもしれません。しかし、初心者がやってしまう失敗というのは大抵相場が決まっているものでして、ですから同じ失敗を他のプレイヤーも案外経験しているものです。

 失敗したことを自覚して、素直に改められるのなら、それは心の経験値になります。経験者プレイヤーの間では初心者の頃にしてしまった失敗談で賑わい懐かしんでいる掲示板もあるほどです。そう力を入れずに、気を楽に持ってゲームラグナロクを楽しみましょう!

ホーム節約術その2「中古店売り武器買い取り>好ましくないチャットルーム
ホーム / このページの一番上に飛ぶ↑
ブックマーク ラグナロク店