ブックマーク ラグナロク通り

チャットルームのタイトルを考える

このページでは、店売り環頭太刀の買い取りチャットルームのタイトルを、考えてみたいと思います。

大事なチャットルームタイトル

取引相手が見つかるかは、チャットルームのタイトル次第です。取引内容が判らないタイトルでは、相手に見向いてもらえません。

タイトルは、取引内容が判る適切な言葉を付けましょう。

露店とチャットルーム

露店とチャットルームは、看板アイコンの形がよく似ていますが、機能はまったく似ていません。 そのため、チャットルームと露店では、タイトルの付け方も大きく異なってきます。

露店はアイテムを売るための機能です。 そのため、露店にタイトルを付けなくとも、看板の$マークを見ただけで、アイテムを売る目的なのだなと判ることができます。

一方チャットルームは、会話をするための部屋です。 アイテムを売るための機能ではありません。アイテム取引、友達募集や交流など、使い方一つで色々なことが出来ます。

そのため、看板のドアマークを見ただけでは、何の目的で開いたチャットルームなのか、理解することができません

ですから、チャットルームに入室してもらうためには、「何を」「どうしたいのか」タイトルで目的を伝える必要があります

roten_p.png(14673 byte)

左の画像を見てください。$マークの看板に「ポリンの卵」と書かれています。 この看板が、何の目的で立てられたものか判りますか?

先ほど説明した通り、$マークの看板は露店です。そして、露店はアイテムを売る店です。そのアイテムを売る店に「ポリンの卵」と書かれています。

ですから答えは「ポリンの卵を売る目的で立てられた露店」ということになります。

tamago1.png(13184 byte)

では、次の画像の場合はどうでしょうか。この看板が、何の目的で立てられたものか判りますか?

ドアマークの看板はチャットルームです。そして、チャットルームは会話をするための部屋です。その部屋のタイトルに「ポリンの卵」と書かれています。

「ポリンの卵」の何を話したいのでしょうか?卵の商談がしたいのか、好きだと伝えたいのか、目的を知ることはできません

例2

白紙でも露店

今度は$マークの看板に何も書かれていませんが、これが何の看板なのか判りますか?

$マークの看板は露店でしたよね。何も書かれていませんが、露店はアイテムを売る店なので、何かを売っているということだけは判ります。

ですから「何かを売っている露店」ということになります。 何を売っているのか、中身を覗いてみたくなりませんか?

目的不明なチャット

この看板も白紙ですが、何の目的で立てられたものか判るでしょうか?

ドアマークの看板はチャットルームです。チャットルームは色々な使い方があるため、ドアマークだけでは、目的を知ることはまったくできません。判らないチャットルームに入室する気にはなれません。

このように、多目的に利用できるチャットルームを使うときは、内容が判るタイトルを付ける必要があるのです。

露店のタイトル

露店の中

露店のタイトルは、客が店内を覗きたくなるように付けます。 客のこない店に商売のチャンスはありません。いかに多くの客に店内を見てもらい、商売のチャンスに繋げるかが重要です。

露店は、クリック一つで販売アイテムをすぐ見られるため、必ず内容が判るタイトルにする必要はありません。「■■■」というタイトルでも客はクリックしてくれます。

そのため、白紙タイトルでも「何を売っているのか気になるでしょ!?クリックして店内においてください!」と、客の興味を引けますし、反対に、白紙のタイトルには振り向かない客もいます。

チャットルームのタイトル

チャットルームの内部

一方、チャットルームでは取引内容をはっきりさせる必要があります。 露店タイトルは「まずはご覧ください」ですが、売チャットルームの場合は「この条件で買ってください」です。

取引チャットルームでは、取引に関する情報を的確に示さなければ、見向いてもらえません。何も書かれていないチャットルームなどもってのほかです。

露店でも興味を引くために商品名を書いたタイトルがありますが、チャットルームではさらに的確に内容を相手に伝えなければなりません。

露店は、店内の販売アイテムを見て購入を決めます。 チャットルームでは、タイトルの条件を見て購入するために入室します。チャットルームでは、タイトルで内容を見せるのです。

いい加減なタイトルは損

画像
これが露店看板ならクリックしてもらえたかもしれませんが、チャットルームでいい加減なタイトルを付けると、取引相手は見つかりません。

的確なタイトルを付けよう

内容が判らないタイトルのチャットルームでの取引は失敗します。

例えば、チャットルームタイトルを「環頭太刀」とした場合。 それが一体なんなのか理解できませんよね。理解できないチャットルームに入室する人はいません。タイトルで内容を伝えない人との商談は、ややこしいことになるのでは?と、懸念されることもあります。

例)「環頭太刀!助けてください!!」

一体何が「助けて」なのでしょう。助太刀して欲しいのでしょうか。 情報不足で何のチャットルームか判りません。

商売に情は禁物という言葉もあります。「助けて」は戦闘中などには効果的な言葉ですが、取引ではそうでもありません。取引条件が判るタイトルの方が、相手は興味を持ちます。取引条件の方を前に押し出して、「助けて」などのアピール文は後に回しましょう

「求)環頭太刀欲しいのですが…」

環頭太刀が欲しいのは判りました。しかし、具体的な取引条件が書いてありません。 「…」で濁さず、はっきり取引条件を相手に提示した方が効果的です。

チャットルーム目的宣言

画像

ゲームで実際にチャットルームを見ると、大抵タイトルは「買)」「売)」などで始まっています。これは何故でしょうか。

ここからは私の予測に過ぎませんが、おそらく「これは売りチャットルームですよ」「こっちは買いチャットルームですよ」と、チャットルームの種類を宣言する工夫だと思います。

しかし、工夫といっても「環頭太刀16kで買います」と、タイトルを見れば判るのですから、わざわざ「買)」と付けることはないようにも思えます。そして、何故うしろではなく頭に付けるのでしょうか。

一目で分類を直感させる

プロンテラ

その理由は、一目でチャットルームの分類を直感できるようにするためです。

頭を見るだけで、「売りたい」「買いたい」「求めている」「募集している」など、大まかな目的を知直感することができます。

「環頭太刀を16kで買います」を「買)環頭太刀を16kで買います」と工夫するのは、見る側への配慮です。そうすると、相手が自分を見つけやすくなるので、自分のためにもなります。

「買)」を頭に付ける理由

タイトルにたくさん文字を書くと、途中で表示が切れてしまいます。右の画像のように、カーソルを合わせれば全て表示されるのですが、一目ではすべて読めないので不便です。

挿し絵

肝心な取引条件が途切れてしまうのは困ります。しかし、どうしても伝えたい内容を詰め込むと、タイトルが途切れてしまいます。

そこで、重要度が高い内容は頭に書くことにします。

挿し絵

「店売り環頭太刀を16kで買います」の中で一番重要な情報は「買います」です。だからといって「買います店売り環頭太刀を16kで」では判りづらいです。買いますではなく「)環頭太刀を16kで買います」と頭に「買)」を付けることにします。これで、「買います」が途切れて見えなくとも、困りません。

 一文字に略す理由

「買)」は「買います)」の略です。

買います)店売り環頭太刀16kで買い取ります」にしてしまうと、くどいですし、「買います」という長い文字のせいで、あとの文字が途切れてしまいます。アイテム名や金額が途切れては困りますから、「買)」と略して文字数を減らしています

さらに「買います)」という文章よりも、単純に「買)」とした方が、直感的に理解しやすくなります。漢字の利点です。

むやみに一文字を付けないこと

右の画像を見てください。「売)店売り環頭太刀...」を見る限り、「環頭太刀を売るチャットルーム」のように思えます。

しかし実際にカーソルを合わせてみると、「売)店売り環頭太刀売ってください」でした。「環頭太刀売ってください」の「売」を取って「売)環頭太刀売ってください」にしてしまうと、誤解を招きます。

画像

買)や売)は、ただ後ろの文章から、そのままとって付けているわけではありません。タイトル全体の内容を表した漢字を頭に付けています。「環頭太刀売ってください」と、まずタイトルを決めて初めて頭に「買)」という言葉を付けることができるのです。 売ってくださいは、買いますと同じ意味ですよね。

そして、判りやすい漢字を付けます。譲)とすると、譲ってほしいのか、譲られたいのか判りません。 買いたい場合は、「買)」と付けた方が理解されやすいですよ。

 プレイヤーの癖

画像

大抵のチャットルームには、頭文字が付いています。 そのため、私たちは頭文字を見る癖が付いています。

ですから、「環頭太刀を買います16kで」という途中で表示が切れない短いタイトルの場合でも、「買)環頭太刀を16kで買います」と、頭文字を付けた方が効果的ではないでしょうか。

チャットルームが多い地区では、1件1件丁寧にカーソルを合わせる気になれない時があります。その時には、ざっと見渡して興味のあるチャットルームに目星をつけ、そのチャットルームにだけカーソルを合わせて、詳細情報を読むとは考えられないでしょうか。

もしも、その通りざっと見渡すだけなら、「買)環頭太刀16kで買います」を読んでいるというより、とっさに見て判断していることになります。

「買)」や「売)」をみんなが同じ位置に付けると、より判断しやすくならないでしょうか。1件1件タイトルのどこに「買います」「売ります」と書いてあるのか探す手間がなくなります。

「売)」「買)」などは、判りやすくするためであると、考えています。

プロンテラ
▲頭に目的宣言が無かったらこんな感じ

 プライベートなチャットルームの場合

例えば、友達を待っているときに「○○ちゃん待ち〜」というタイトルでチャットルームを立てたとします。それを「求)○○というプレイヤー」などと改める必要はありません。その友達一人に伝われば良いタイトルです。

不特定な人を募集するわけでもなく、意味のないタイトルにすると、「プライベートなチャットルームなのだろう」と気遣われ、他人が入室することは滅多にありません。

アピール目的

ただし、人に入室して欲しい時には、よく考えてタイトルを付けましょう。そんな時、頭の一文字は便利です。頭文字は不特定多数に募集する時によく使われています。

買)買います、売)売ります、求)求めます、募)募集します、GM募)ギルドメンバー募集、ポタ屋)ワープポータル転送屋、臨公)臨時パーティー募集中、遊公)遊公パーティー募集中、などなど、どれも不特定のプレイヤーを募集するものです。

チャットルームタイトル作成

 それでは、今までのことをまとめて環頭太刀買い取りチャットルームのタイトルを作成してみましょう。

■チャットルームタイトル作成